市民ランナーが5000m13分台で走れるのか試してみた。

市民ランナーの活動記録・練習案・レースレポ。たまにアニメとマンガ。

【レース復習用/1億円?】東京マラソンに「ゆうたさん」と「キプサング選手」が出るそうですよ。

みなさんはご存知ですか?

 

東京マラソンのエリート選手が発表されたことを。

東京マラソンの賞金が出ること。(だいたい1,000万円)

ラソンで日本記録を出すと1億円もらえることを!!

 

 

※2018年2月25日に結果を更新しています。

関連記事

 

hagebo-zu5000m.hatenablog.com

 

 

hagebo-zu5000m.hatenablog.com

 

 

 

 

 

f:id:hagebo-zu5000m:20180123143217p:plain

 

 

www.marathon.tokyo

東京マラソンのエリート選手】

まず、注目はHONDAの設楽悠太選手

ニューイヤー駅伝都道府県対抗駅伝ともに区間賞。

ハーフマラソンの日本記録保持者。

 

1500m: 3分48秒29
5000m : 13分34秒68
10000m : 27分41秒97
10マイル:45分58秒
ハーフマラソン : 1時間00分17秒
フルマラソン : 2時間9分03秒

 

東京マラソンの記者会見でも、「日本記録を目指す。」と話しています。

 

www.honda.co.jp

先日の都道府県対抗駅伝は最終区を走り、

めちゃくちゃ速かったんですが、何より沿道の声援がすごかったです。

ゴール直前は沿道に向かって、人差し指を上に向け

「1位たぞ!」というポーズをとった時に歓声があがりました。

 

hagebo-zu5000m.hatenablog.com

 

 

 前回、優勝のプサング選手!( 日本国内最高タイム:2時間03分58秒)

10000m : 28分37秒0 (2007年)
ハーフマラソン : 58分59秒 (2009年)
フルマラソン : 2時間03分13秒 (2016年)※世界記録(当時)

 

今のマラソンの世界記録は2時間02分57秒なので、

世界記録出す有力候補です。

www.nikkansports.com

 

 

個人的には、この2人が最後まで競って、2時間05分台で日本記録でゴールというのが見てみたいです。

 

【国内唯一の賞金レース】

東京マラソンは国内唯一の賞金レースとしても有名です。

金額は年によって変わりますが、去年(2017年)は以下の通り。

 優勝:1,100万円
2位   400万円
3位   200万円
4位   100万円
5位   75万円
6位   50万円
7位   40万円
8位   30万円
9位   20万円
10位 10万円

 

さらに世界記録を出すと、ボーナス3,000万円

賞金レースが日本ではあまりないせいか、凄い豪華に感じます。。。

 

今年は、、、

 優勝:1,100万円
2位   400万円
3位   200万円
4位   100万円
5位   75万円
6位   50万円
7位   40万円
8位   30万円
9位   20万円
10位 10万円

と昨年と変わらず。

一応、

世界記録 30,00万円(男女1位のみ)
日本記録 5,00万円(男女国内 1 位のみ)
大会記録 3,00万円(男女 1 位のみ)

です。

 

【マラソンの日本記録更新でさらに!】

みなさんは、Project EXCEED®をご存知でしょうか。

簡単に言うと、マラソンの日本記録を突破、挑戦する選手を表彰する制度です。

もろもろの条件はありますが、

=============================

【日本記録突破】※日本陸連に登録されている日本人選手

男子:2時間06分16秒

女子:2時間19分12秒

褒賞金:1億円

※同一レース下位での突破1000万円

 

+監督・チームに5,000万円(同500万円)

 

【日本記録挑戦】(実業団選手)

設定A

男子:2時間06分59秒以内

女子:2時間21分59秒以内

褒賞金:1,000万円

+監督・チームに500万円

 

設定B

男子:2時間07分台

女子:2時間22分台

褒賞金:500万円

+監督・チームに250万円

=============================

現時点では、オリンピックの2020年までの企画になります。

projectexceed.com

 

こういう企画ができたのも、陸連が日本記録=オリンピックでのメダル獲得に

本気を出してきた。ということです。

 

最近では、100mで日本記録が出たり、オリンピック・世界陸上でメダルを獲得など陸上界も盛り上がってきました。

以前はマラソンではメダルから遠のくばかり。

瀬古さんも今の若者に「マラソン選手と言えば?」と聞くと、

もっとも多い答えが「猫ひろし」だったそうで、焦りを感じたとも言っていました。

猫さんも素敵な選手なんですけどね。普通に速いし、夢をくれている。

昨年の福岡国際マラソンでは、大迫選手が行くか!?という感じですかが、

もしかしたら、「ゆうたさん」がやってくれるかもしれません。

期待したい気持ちと、応援したい気持ちと、普通にレースを楽しみたい(テレビで見るだけ)です。

 

【発表されたエリート選手】

第一印象はかなり豪華です!

驚いたのは大学の後輩(話したことない)がエントリーしていました。陰で応援しよう。

詳細:http://www.marathon.tokyo/media/press-release/pdf/180122_tm2018_elite_jp.pdf