市民ランナーが5000m13分台で走れるのか試してみた。

市民ランナーの活動記録・練習案・レースレポ。たまにアニメとマンガ。

【練習日誌】5月28日の練習【10000mビルドアップ走】

こんにちは。はげぼうずです。

早速ですがの5月28日の練習メニューを書いていきます。

 

今回の練習は10000mビルドアップ走。仕事が忙しく走れていなかったので

様子を見ながらの練習でしたが、割とリズムよくペースアップできました。 

 

======================

スタート:4分00秒

3000m~:3分40秒

4000m~:3分35秒

5000m~:3分28秒

 

5000m:19分15秒

10000m:36分30秒(17分15秒)

======================

3分36秒のペースで走ると5000mは18分です。5000m17分台のペースと考えると余裕を持って走れるようになるまで回復してきました。

 

距離を伸ばすことと安定して練習をすることが現状の課題です。 

 

今回の靴はいつものadiZERO japan BOOST 3

※写真は見本です。いつもの黄色で走りました。

f:id:hagebo-zu5000m:20180530092743p:plain

 

この靴で実感することは安定感です。1㎞3分30秒を切っても下半身のダメージが少なく、自然とペースアップすることができます。

 

今回のような10kmを超えるような距離のペース走(テンポ走)やビルドアップ走に非常に向いています。1㎞3分を切るようなスピードになるとシンドさを感じるかもしれません。

しかし、世界記録を樹立したシリーズのモデルなので1㎞2分54秒~2分55秒のスピードは余裕で出せる設計です。

 

長距離を走る人であれば一度履いてみるのがおすすめのシューズです。